働いて楽しい職場とは

恵生会の特徴は、山口県に、規模と立地と診療形態の異なる4医院からなり、20名の歯科医師が勤務しています。
インプラントやセレック専門医もいます。
矯正は岡山の田井矯正歯科から来ていただいていますが、矯正を習得するコースもあります。
歯科を地元山口県で開業して30年がたちます。
そろそろ、次世代にバトンタッチして新しい恵生会を創造したく考えています。

ここ2~3年恵生会では、デジタルデンティストリーが進んでいます。
2台のCTはじめ、セレックシステムによるインプラントのシュミレーション、その日のうちにセラミック冠ができるセレック治療、技工物は4セットのCAD/CAMで製作しています。
口腔内スキャナーもセレック以外に2セットあり、印象もデジタルインプレッションに移行しています。

診療のトラブル、職場の人間関係、忙しい時の余裕のなさ、などなど、、、、どのような業界でも、又、我々の歯科業界も、いつも楽しい職場はないとおもいます。診療のトラブル、職場の人間関係、忙しい時の余裕のなさ、などなど、、、、しかし、歯科医療に意義を感じ、患者さんの喜ぶ笑顔で癒され、仲間と診療の検討をしあい、新しい医療に興味を持ちながら日々を送れることが楽しい職場ではないでしょうか。
診療の意義を感じられるためには、学び、理論、技術を身につけねばなりません。
そんな歯科医師には、若手のドクター、診療スタッフも敬意をもって接するでしょう。
医療人として、診療と人格の両方が大切だと考えます。
恵生会理念 自分の家族にしたい治療を全ての患者様に提供します   を実践することで職場が楽しくなると確信しています。
恵生会  理事長
渡辺徹


 
 
恵生会の理念
「自分の家族にしたい治療をすべての患者様に提供します」
そのためには、患者様の希望を第一に考え、治療費、治療回数、期間などは、時には技工士さんにも無理をお願いしながら最善を目指しています。・・・・・
つづきはこちら
 

共に働きたい先生















あなたの夢はなんですか?


早く成長したい若手の先生/主婦になったが保険中心で、パートでも診療がしたい先生/高齢にはなったが、今までの経験を診療や若手指導に生かしたい先生

あなたの大切な事、夢がどのようなものであれ、私たちはあなたが「選ばれる歯科医師」になれるように、いっしょに研鑽していくことが大切だと考えています。


選ばれる歯科医師とは -誰に選ばれるか-

患者さんから選ばれる歯科医師になろう。
歯科医師免許を取得したての新人歯科医師と、治療経験豊富な歯科医師がいる歯科医院にあなたが患者として通院したら、どちらの歯科医師を選びますか。
患者さんから選ばれなかったら、どんなに知識と治療技術があっても能力を発揮することはできません。
では患者さんから選ばれるためにはどのようにすればよいでしょうか。
-多くの患者さんに選ばれている歯科医院にその答えはあります。
それは、とてもシンプルなことですが、その患者さんにあった良い治療を行い、良い治療を行ってもらったと患者さんにも理解してもらえていることです。
さて、患者さんにあったよい治療とはどのようなものでしょう。

クラウン1本セットするにしても、基礎的な咬合理論を身に付けたうえで治療して初めて「歯科医療」と言えると思います。
クラウン、義歯を調整するとき「理論」に基づいていますか?「入れ歯が痛い」と訴える患者さんに対し、あなたは痛い所だけ削っていませんか?

義歯の調整が上手な歯科医師は、患者さんから感謝されるだけでなく、「あの先生は凄くうまい」と言ってもらえます。義歯はすぐに結果が出る歯科診療です。
さらに治療面だけでなく患者さんの置かれている環境も考慮する必要があるでしょう。私達は日々、これらのことを心掛けて診療技術と患者さんへの説明技術を高めようとしています。
私達の医院には毎年、新人の歯科医師が入職していますが、早い段階で患者さんの診療を経験することができるようになります。それを可能にしている第一の理由は、患者さんが当院を信じて来院していただけているからです。新人の歯科医師が毎年のように入職していることは多くの患者さんがご存知です。それでも患者さんが当院を選んで下さるのは、チーム診療で医療のクオリティが保証されているからです。
第2の理由はチーム診療であるが故に、診療の段階を分担して、同じ診療段階を短期間に何度も経験することができるからです。これが習熟度を早く高める秘訣です。
第3の理由は、多数の患者さんが来院して下さるので、多くの症例を体験でき、診療の幅を拡げることが可能に自然とできていく環境になっているためです。



♥女性スタッフから選ばれる歯科医師
になろう
歯科診療は歯科医師だけでは行えません。歯科衛生士、歯科助手、受付、事務など歯科医師をサポートするスタッフが不可欠です。そして歯科医院のスタッフのほとんどは女性です。
成功している歯科医師を観察してみると、勤務歯科医師、開業医を問わず患者さんから選ばれているだけでなく、女性スタッフからの信頼も厚いものをもっていることに気づきます。
女性スタッフの歯科医師への評価は主観的な側面が入ることもありますが、一方で極めて現実的です。なぜならクレームを持った患者さんは、まず歯科衛生士、歯科助手、受付スタッフに対して申し立てをするからです。クレームの最初の矢面に立たされるのは彼女達なのです。ですから彼女たちは無意識のうちに下手な先生といっしょに仕事をするのを避ける行動をとります。
一番簡単な避ける方法は、うまい先生の助手に付いて忙しそうにアシストし続けることです。
あなたが歯科医師として成功したいなら、あなたのすぐそばに立っているスタッフからの信頼を勝ち取らないと行けません。あなたはその獲得方法を知っていますか。
もちろん、スタッフが歯科医師を尊敬し信頼する環境がそもそも備わっていることも大切です。
私達の医院には、子供の頃から歯科医師になるために努力をし続け、難関の歯学部に合格し、さらに厳しい国家試験にも合格した歯科医師を大切にし、尊敬する風土があります。そしてスタッフに対しての指示の出し方、注意の仕方など歯学部では学ぶことができない指示者・監督者としての立ち居振る舞いも研修カリキュラムに盛り込んでいます。



歯科医師から選ばれる歯科医師になろう
新人歯科医師と呼ばれていた歯科医師も、いずれはベテラン、中堅どころの歯科医師になります。そして当院の主力の歯科医師、副院長、院長になったり、独立開業したりするようになるでしょう。
あなたが当院の院長あるいは開業医になったときを想像してみて下さい。ユニットが6台以上の歯科医院になったときには自分だけでなく、歯科医師をもう一人確保したくなるはずです。
あなたは歯科医師の採用ができますか。歯科医師の採用とは、あなたが歯科医師から選ばれる存在かどうかを問われていることだと思って下さい。
歯科医師から選ばれる歯科医師とはどんな人でしょうか。
それは今、就職活動しているあなたが一番わかっているはずです。
私達の医院には、歯科医師から選ばれた歯科医師が何人も在籍しています。
一般診療を教えることが得意な先生、義歯が得意な先生、小児歯科が得意な先生、訪問診療が得意な先生、インプラントをステップを踏んで教えることが得意な先生、専門医としての資格まで取得可能な矯正担当の先生など学べる歯科医師が多数在職しています。




ページの上部へ

更新情報・お知らせ


恵生会で開催される勉強会レポートです

SUB MENU


↑種子島でも募集しています↑