創業から30有余年。
成長を続ける、中国地方有数の歯科医療法人。

「自分の家族にしたい治療を全ての患者さまに」を理念に
医療サービスの充実と高度化を常に図っています。
1986年7月。まりふ歯科を開院
1990年 オレンジ歯科を開院
1999年 あさひ歯科を開院
2002年 アルファデンタルクリニックを開院
2016 年、オレンジ歯科(ユニット数8 台)を建て替え。
2017 年、5 つ目のドレミ歯科(ユニット数14 台) を開院。
デジタルデンティストリー化を推進
臨床研修施設でもあるアルファ歯科では早くから歯科用CTとセレックを融合した、安全なインプラントシステムを構築。
口腔内スキャナーについても2015 年、日本で最初となるトリオスⅢを2 台導入。
今では、保険のFMC や義歯までCAD/CAMで製作。
CAD/CAM専門技工所を設立
従来の院内技工所の枠を越えCAD/CAM機器を5 セット導入した外注技工所をオープン。
オールセラミックをはじめ、あらゆる歯科技工物が製作できる技術とノウハウを構築。
日本人成人の8 割は歯周病という現状に、「誰でも出来て継続できる歯みがき」をネットにて啓蒙、 販売する歯科衛生士主導の@イーハを運営。
2020年 まりふ歯科を建て替え、2階に日本初となる歯みがきミュージアム開設。
新型コロナウイルス感染対応
全クリニックにミーレシステム・口腔外バキュームの導入
  • 次亜塩素酸水生成器
  • ミーレシステム
  • 大型空気清浄機
  • 飛沫防止パネル
コロナを機会に診療時間も見直し
夜間や日曜診療は、通常時間帯の診療に置き換えました。